TVCMでおなじみ!アイリスオーヤマの公式サイト ≫

【山善の液晶テレビ】口コミや評判、その性能は?格安テレビはどうやって選べばいいの?

【山善の液晶テレビ】口コミや評判、その性能は? 家計や生活

【口コミでも評判】山善の液晶テレビについて

低価格商品で有名な山善(YAMAZEN)
この山善から液晶テレビが販売されているのはご存知でしょうか?

山善のテレビは口コミでも評判で「テレビを安く購入したい」「シンプルな機能が良い」「画質や音にもこだわりたい」こんな方にはおすすめの液晶テレビになっています。

液晶テレビのラインナップは大きく2つ

・ハイビジョンテレビ
24V型、32V型、40V型、43V型
・4K対応テレビ

49V型、50V型、55V型、58V型

口コミレビューでも人気なのは、ハイビジョンテレビの1TBハードディスク内蔵液晶テレビQRC-40W2KHDDです。

山善 40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画テレビ QRC-40W2KHDD
QRC-40W2KHDD

山善 40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画テレビ QRC-40W2KHDD
Amazon価格:¥39,800

1TBのハードディスク内蔵ですのでテレビだけで録画可能です。
邪魔なコードもないのでテレビ周りもスッキリします。

それから4K対応、HDR対応、オンキョースピーカー搭載のQRT-55W4Kも口コミでも評判です。

山善 55V型 HDR 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 液晶テレビ QRT-55W4K
QRT-55W4K

山善 55V型 HDR 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 液晶テレビ QRT-55W4K
Amazon価格:¥62,800

前面にスピーカーが付いていることで、クリアで臨場感あふれるサウンドが楽しめます。
※それぞれ記事後半で詳細を説明します。

その他にもテレビのラインナップはありますので、テレビ選びのポイントをまとめています。
それでは初めに山善テレビの口コミや評判を見てみましょう。

山善の液晶テレビ口コミや評判は?

Amazonカスタマーレビューより
Amazonカスタマーレビューより
山善の液晶テレビ【口コミや評判】
  • スピーカーもこだりたかったのでこちらのテレビを購入しました。今までのテレビが古かったので画質も音も満足です。山善50V型オンキョースピーカー搭載モデルQRT-50W4K
  • 他の格安テレビと比べると口コミレビューの評価が高かったので山善のテレビにしました。Amazonの5年保証を選べばよかったとちょっと後悔してます。山善43V型フルハイビジョンQRT-43W2K
  • 4Kテレビと迷いましたが安いテレビを探してたので満足です。キレイに映っています。山善43V型フルハイビジョンQRT-43W2K
  • 日本設計とありましたがよくよく調べると製造は中国のようです。大画面で安いテレビを探していたので満足です。山善58V型4KテレビARC-58W4K【Amazon.co.jp限定】
  • 他の格安テレビと比べても安かったので購入しました。元々40インチだったので満足です。音はイマイチです。山善58V型4KテレビARC-58W4K【Amazon.co.jp限定】

山善の液晶テレビの口コミや評判を見ると、「安い、キレイ、満足」という口コミレビューもあれば「粗悪品、音が悪い、黒い線が入った」など気になる口コミレビューもあります。

人それぞれ感じ方は違いますが、音質についてはオンキョースピーカー搭載モデル以外はそこまで音質は期待できないと思います。

QRT-55W4K
QRT-55W4K

音の感じ方は人それぞれですので、気になる方は別途スピーカーを揃えた方が良いかもしれません。

また画質についてはVAパネル、HDR対応モデルの場合、リアルな描写でキレイと感じると思います。

HDR対応
HDR対応

またリフレッシュレート(倍速機能)は60Hzですので、同じ格安メーカーのハイセンスやTCLのテレビと比べると少し荒さを感じるかもしれません。

【関連記事】
Hisense(ハイセンス)のテレビ【口コミや評判】U7F・U8F性能の違いは?
TCLの4Kテレビ【口コミや評判】不具合や故障は大丈夫なの?

リフレッシュレートとはディスプレイが1秒間に何回更新されるかを表す数値で、例えば60Hzの場合1秒間に60回画面が更新されます。

ハイセンスやTCLの上位モデルは120Hzですので1秒間に120回更新されます。

ハイセンスのテレビU8F

この値が大きいほどより滑らかに映像を表現できます。

パラパラ漫画をイメージすると分かりやすいと思います。

パラパラ漫画の枚数が多い方がより細かな動きを表現できます。

それと同じでリフレッシュレート60Hzと120Hzでは滑らかさが2倍かわります。
その代わり価格も上がるので予算に合わせて選びましょう。

Amazonカスタマーレビューより
Amazonカスタマーレビューより

山善のテレビは、口コミレビューを見てもプラス評価とマイナス評価があるので、ちょっと判断つかないですよね。

それでは実際に山善テレビの性能やおすすめポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にご覧になってみてください。

山善テレビの性能

山善の液晶テレビ HDR対応
山善の液晶テレビ HDR対応

山善の液晶テレビを分類すると、

山善の液晶テレビ
  • 24V型 ハイビジョンテレビ
    (シングルチューナーとWチューナーの2種類あり)
  • 32V型・40V型・43V型 ハイビジョンテレビ
  • 40V型HDD内蔵 フルハイビジョンテレビ
  • 50V型・58V型 4K対応テレビ
  • 49V型・55V型 オンキョースピーカー搭載 4K対応テレビ

こんなにも種類があるとどれを選んだら良いか分かりませんよね。

それでは順番にテレビの性能を見てみましょう。

【関連記事】
テレビCMでおなじみのアイリスオーヤマ4Kチューナー内蔵テレビ「その性能は?」

24V型ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2K

24V型ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2K
24V型ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2K

24V型ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2K
Amazon価格:¥16,800

シングルチューナーですのでテレビを見ながら裏番組の録画はできません。
VAパネル、直下型LEDバックライトですので、キレイに映ります。
ゲームモード搭載ですので、ゲーム用テレビやパソコンモニターとしては最適です。

24V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRC-24W2K

24V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRC-24W2K
24V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRC-24W2K

24V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRC-24W2K
Amazon価格:¥16,000

Wチューナー搭載ですのでテレビを見ながら裏番組の録画が可能です。
こちらもVAパネルを採用しているので、先ほどの24V型ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2Kと性能はあまり変わりません。

32V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRT-32W2K

32V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRT-32W2K
32V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRT-32W2K

32V型 ハイビジョン 液晶テレビ Wチューナー搭載 QRT-32W2K
Amazon価格:¥19,300

ハイビジョンテレビは32V型、40V型、43V型とありそれぞれの品番はQRT-32W2K、QRT-40W2K、QRT-43W2Kとなっています。
基本性能はどれも同じでWチューナー搭載、VAパネル、直下型LEDバックライトになっています。
また視野角が、178°ですので横から見てもテレビが見れます。

4K対応50型液晶テレビ ARC-50W4K【Amazon.co.jp限定】

4K対応50型液晶テレビ ARC-50W4K【Amazon.co.jp限定】
4K対応50型液晶テレビ ARC-50W4K【Amazon.co.jp限定】

4K対応50型液晶テレビ ARC-50W4K【Amazon.co.jp限定】
Amazon価格:¥47,800

山善の4KテレビARCシリーズは口コミでも評判で4KとHDR対応で、鮮やかでリアルな表現が可能です。
VAパネルや直下型LEDバックライト、Wチューナーも搭載しています。
また、素早い動きにも対応していますので、スポーツやレースなどブレを抑えてくれます。
ARCシリーズは50V型、58V型とありそれぞれの品番はARC-50W4K、ARC-58W4Kです。

4K対応50型液晶テレビ ARC-58W4K【Amazon.co.jp限定】
4K対応50型液晶テレビ ARC-58W4K【Amazon.co.jp限定】

4K対応50型液晶テレビ ARC-58W4K【Amazon.co.jp限定】
Amazon価格:¥53,800

40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画 液晶テレビ QRC-40W2KHDD

40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画 液晶テレビ QRC-40W2KHDD
40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画 液晶テレビ QRC-40W2KHDD

40V型 1TB ハードディスク内蔵 録画 液晶テレビ QRC-40W2KHDD
Amazon価格:¥39,800

QRCシリーズの40V型モデルで基本性能は同じで1TBのハードディスクが内蔵されています。
ですので無駄なコードもないのでテレビ周りもスッキリ。
テレビ番組をよく録音する方はおすすめテレビです。

50V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-50W4K

50V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-49W4K
50V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-49W4K

50V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-49W4K
Amazon価格:¥52,800

QRTシリーズはフロントスピーカー搭載ですので、音がこもらずに臨場感あふれるサウンドが楽しめます。
その他の性能はHDR対応直下型LEDバックライトなど基本性能は押さえてあるので、山善のテレビで高性能モデルを選びたい方はQRTシリーズをおすすめします。

サイズは50V型と55V型
品番は QRT-50W4K、 QRT-55W4K
映画や音楽などサウンドにこだわりたい方はおすすめモデルです。

50V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-49W4K

HDMI端子も3つですので、ハードディスク録画や動画配信サービス、ゲームなどで外部入力を使う方はおすすめです。

55V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-55W4K
55V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-55W4K

55V型 液晶テレビ HDR対応 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 QRT-55W4K
Amazon価格:¥62,800

山善の液晶テレビで動画配信サービスをみるには?

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon価格:¥6,980

山善の液晶テレビはAmazonのFire TV Stick、GoogleのChromecastなどの専用キャストを取り付けることでYouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスが利用できます。
※専用キャストは4K対応/非対応とあるので確認しましょう。

まとめ 口コミでも評判の山善液晶テレビ「選ぶポイントは?」

山善 オンキヨースピーカー搭載

今回は山善の液晶テレビについて記事をまとめてみました。

口コミの評判では「画質が悪い」「初期不良があった」「すぐ故障した」など気になる口コミレビューもありますが、今まで古いテレビを使っていたからすれば充分キレイに見れると思います。

格安テレビを選ぶときに押さえておきたい最低限のポイントは4つ

格安テレビの選び方は?

格安テレビの選び方ポイントは4つ!

テレビ選びのポイント
  • HDR対応/非対応
    (対応/非対応で画質が変わります)
  • Wチューナー/シングルチューナー
    (裏番組を録画する場合は必須)
  • HDMI端子の数
    (HDD録画や動画配信サービスを活用する方はHDMI端子は2つ、ゲームもする方は3つ必要です。)
  • 保証期間
    (通常メーカー保証は1年ですが、Amazonや楽天市場では3年、5年保証が有料で付けられます。)

またスピーカーに関してはあまり期待出来ないのでオンキョースピーカー搭載モデルのQRTシリーズかテレビ用スピーカーの購入をおすすめします。

あまり高いスピーカーは買いたくないな、、、

そんな方も2.1chのテレビ用のスピーカーであれば1万円ちょっとで購入可能ですので、テレビを買ってみて気になるようでしたらスピーカーの購入を検討しましょう。

ハイセンス 2.1ch サウンドバー HS214 サブウーファー内蔵
Amazon価格:¥13,455

【関連記事】
サブウーファー搭載テレビ、TCLの4Kテレビ口コミや評判は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました